二次会のドレスの準備

二次会のドレスの準備

二次会のドレスの準備 結婚式を挙げた後には二次会を行うというのが、よく見られるパターンであり定番です。いざ行うとなれば、悩むことは多々ありますがその中の一つに衣装があるのではないでしょうか。挙式や披露宴で着用したウェディングドレスをそのまま着るという人もいますが、会場の雰囲気によってはウェディングドレスでは大げさだったり、他のドレスにお色直ししたいという時には、違うドレスをレンタルするという人も珍しくはありません。
挙式や披露宴とは異なるウェディングドレスを借りる為には、結婚式場や式場提携のドレスショップからレンタルというだけではなく、外部のドレスショップを利用したりインターネットでレンタルするという方法や、会場から借りるなど選択肢も多くなっています。
レンタルする場合には、持ち込み料や持ち出し料に注目しておく必要があります。二次会では会費制にするケースも多いことから、金銭面の負担はあまりないと考えてしまいがちです。しかし、衣装によってはイメージしている以上の負担額となるので、よく比較して無理のない範囲内でレンタルできる先を選ぶようにしておきましょう。

ウェディング、アットホームさが人気の理由

ウェディング、アットホームさが人気の理由 最近のウェディングの傾向としては、アットホームさがある結婚式が人気です。たくさんの人に囲まれたきらびやかな披露宴はもちろん素敵です。ですがひとりひとりを大切にするゲストとの距離が近いウェディングは、アットホームで和やかな雰囲気でとても人気になっています。
このような結婚式の魅力としては、高齢なゲストがいるときに特に喜ばれます。例えば車椅子の祖父や祖母がいたら、負担なくゆっくりお招きすることができます。また小さな赤ちゃんを連れていても、家に招いたような雰囲気ならばゲストが穏やかに過ごすことができます。
ポイントを挙げれば、貸切ができるタイプの会場がおすすめです。他の利用者のことを気にする必要がなく、自分達だけの空間でまるでホームパーティーのように過ごすことができます。派手な演出やゲストの余興がなくても、新郎新婦が全てのゲストと会話ができるような、優しい雰囲気のウェディングに注目が集まっています。

新着情報

◎2022/8/20

情報を更新しました。
>ウェディングの節約ならレンタルスペースを
>レンタルスペースでのリモートウェディング
>和婚婚礼衣装のレンタル費用は?和ウェディングの疑問を解決!
>ウェディングでレンタル利用は費用をリーズナブルに抑えられる
>レンタルのウェディングを誤って破損させた場合は?

◎2021/2/14

アットホームが人気
の情報を更新しました。

◎2020/10/13

二次会のドレスの準備
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

男性の衣装もレンタルが可能
の情報を更新しました。

◎2020/5/14

手袋は衣装とセットでレンタル
の情報を更新しました。

◎2020/04/30

サイト公開しました

「ウェディング 二次会」
に関連するツイート
Twitter